日本エレクトロヒートセンター

 

>
ものづくりに電気動画

 

「ものづくりに電気」紹介動画

 

画像をクリックすると動画が確認できます。

抵抗加熱導入事例
 原料の樹脂タンクの保温熱源に自己制御ヒーターを導入 省メンテナンス性と品質維持を実現
 サンユレック㈱
  サンユレック株式会社は生産量拡大に伴い、施設を増設。現状の樹脂は品質上。50℃から60℃に温度保持する必要があり、その熱源として自己制御ヒーターを採用し、省メンテナンス性と品質維持を実現。
ものづくりに電気 Vol.6 47頁
動画をご覧になるにはこちらをクリック(YouTubeが閲覧できない方)

 

アーク・プラズマ加熱導入事例
 加熱効率の大幅な向上と作業環境の改善を実現した 世界初の「アーク式取鍋加熱装置」
 アイシン高丘㈱ 本社工場
  高温の溶湯を製造ラインまで運ぶ取鍋の予熱には一般的にガスバーナーを用いる。しかし、排気熱ロスが大きく作業改善等の課題が多かったことから。加熱効率の向上を目指して「アーク式取鍋加熱装置」を導入。
ものづくりに電気 Vol.4 25頁
動画をご覧になるにはこちらをクリック(YouTubeが閲覧できない方)

 

誘導加熱導入事例
 「誘導加熱炉」の導入で生産効率が向上 省エネや作業環境の改善をが実現
 高圧昭和ボンベ㈱ 亀山工場
  高圧昭和ボンベ株式会社亀山工場では、ボンベ頭部の成形に使用する燃焼式端管炉等の老朽化に伴い電気式の誘導加熱炉を導入。炉の立ち上げ時間や加熱処理時間の短縮などにより、生産効率が向上し省エネを実現。炉からの放熱が下がり作業環境も改善。
ものづくりに電気 Vol.4 23頁
動画をご覧になるにはこちらをクリック(YouTubeが閲覧できない方)

 

マイクロ波・高周波誘電加熱導入事例
 集成材とCLTの圧締工程に高周波誘電加熱式接着機を導入 大幅な生産性向上を実現
 ㈱中東 本社工場
  株式会社中東 本社工場では高周波誘電加熱式の接着機を導入することで集成材の圧締時間を大幅に短縮した。また同機は1台でCLTと集成材の製造に対応した装置であり、CLTの新規製造も実現した。
ものづくりに電気 Vol.6 57頁
動画をご覧になるにはこちらをクリック(YouTubeが閲覧できない方)

 

赤外・遠赤外加熱導入事例
 「遠赤外線カツオ節焼軟機」を導入 電気加熱特有の優れた制御性により品質レベルの一定化と
 電力使用量の4割削減を実現
 ヤマキ㈱本社工場
  ヤマキ株式会社 本社工場では、高付加価値商品となる原料節の焼軟工程において、最新型の遠赤外線かつお節焼軟機を導入。従来使っていた旧型機に比べ、装置の高性能化に伴う品質の一定化、ならびに電力使用量を4割削減することに成功。
ものづくりに電気 Vol.6 43頁
動画をご覧になるにはこちらをクリック(YouTubeが閲覧できない方)

 

ヒートポンプ導入事例
 蒸留塔に「温水ヒートポンプ」を適用 ”異次元の省エネ”を実現
 名糖産業㈱八王子工場
  名糖産業株式会社八王子工場では、医療品、化学品などに用いられる多糖類「デキストラン」製造におけるメタノールの蒸留工程(蒸留塔)に「温水ヒートポンプ」を適用させた「省エネルギー型メタノール蒸留システム」を導入。
ものづくりに電気 Vol.6 11頁
動画をご覧になるにはこちらをクリック(YouTubeが閲覧できない方)

 

 

Page Top