日本エレクトロヒートセンター

 

 

 

 

 

>
センター案内
センターの概要・目的

 

一般社団法人日本エレクトロヒートセンター(JEHC)は、電気利用による加熱・冷却(エレクトロヒートシステム)の技術向上と普及拡大を図るとともに、環境改善を通じた社会貢献を図るため、前身の「日本電熱協会」を法人化し、平成18年4月に発足しました。

 

エレクトロヒートシステムは、1万度以上の高温域からマイナスの低温域まで幅広い温度域に対応でき、省エネルギー、CO2削減、省コストなど多くの面で優れた特性を持っております。

 

 

 

JEHCは、その優れた特長を有するエレクトロヒートシステムの普及を通じて、産業と民生の発展、および地球環境の改善に向けた貢献を行ってまいります。

 

そのミッションに向けて、JEHCは、エレクトロヒートシステムのナショナルセンターとして、内外のネットワークの強化を図りつつ、その技術向上と普及拡大を「先導役」となって推進してまいります。

 

 

 

 

 

Page Top