日本エレクトロヒートセンター

 

 

 

 

 

>
H28省エネ大賞受賞

平成28年度「省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞」の受賞について

 一般社団法人 日本エレクトロヒートセンターは、室戸海洋深層水株式会社、高知工科大学、四国電力株式会社と共同で実施した「塩製造工場における廃熱等を活用した省エネルギーの取り組み」に関して、平成28年度「省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞」を受賞しました。

 

 本取り組みは、「膜分離工程の高度化」と「蒸発濃縮工程の廃熱活用」により、大幅な省エネルギーを実現したものです。塩製造工場の蒸発濃縮工程において、エネルギー使用量を93%削減するという画期的な結果が得られました。(製造工程全体では、エネルギー使用量を76%削減)

 

 一般社団法人 日本エレクトロヒートセンターは、エレクトロヒートシステムの計測評価を行っており、エレクトロヒート技術の有効性を明らかにするとともに、優れたシステムの普及拡大を進めております。本件により、MVR技術(蒸気再圧縮技術)の優れた省エネ性が確認できたことから、MVR技術(蒸気再圧縮技術)に代表される工場廃熱活用技術の普及拡大を進めて行きたいと考えております。

 

 

Page Top