日本エレクトロヒートセンター

 

 

 

 

 

>
>
電化厨房機器登録制度

電化厨房機器登録制度

 

電化厨房機器登録制度とは

「電化厨房機器性能指標基準(※1)」に基づいて機器メーカが性能試験を行い、その内容について当センターが機器メーカから申請を受付け、手続き上問題ないと判断した機器(※2)に対し登録マークの使用を認可し、当センターのホームページ上等で登録内容を公開する制度です。

 

※1業務用電化厨房機器の性能・機能を客観的に評価することを目的に、当センターで平成18年12月に

  制定

※2当センターは、メーカが性能試験,安全試験等を完了した機器について、メーカから提出された試験成

  績書等に真実が記載され事実に反する事項は一切ないことを前提に登録申請を受理し、書面審査を行

  うもので、当センターが自らそれら試験を実施するものではありません。

  詳細は電化厨房機器登録規定をご覧ください。

 

 

登録機器の性能について

機器一覧表(電化厨房機器登録機種検索結果)で、各機種名をクリックしていただくことにより、当該機種の試験報告書のデータをご覧いただけます。機器の主な仕様、性能試験結果を公表しておりますので、このデータを元に消費エネルギー量やランニングコストの試算を行っていただくことができます。また、それぞれの機器のセールスポイントも記載されていますので機種選定等の参考資料としてご活用下さい。

なお、現在の登録機器は電化厨房機器性能指標基準(改訂4版) または(改訂5版)に基づき登録されたものです。

 

 

最新の電化厨房機器性能指標基準(改訂6版)はこちらをご覧ください。

 

Page Top